全国の競艇場の払戻平均を比較

データ分析

この記事は「払戻」がテーマのデータ分析です。全国の競艇場の、すべての式別(舟券の種類)の平均を、次の条件で集計して比較しました。

  • 集計期間は2011/08/17~2022/01/01 ※集計時にデータベースに登録してた全データ
  • 調和平均で比較

今回の平均は単なる平均ではなく「調和平均」です。調和平均とは何か?とか、調和平均を採用した理由は後述します。まずは結果から。

競艇場名レース数3連単3連複2連単2連複拡連複単勝複勝
桐生238501985547653409230210158
戸田234482580654821489250239166
江戸川225452375601764446240229160
平和島230292491625787468245235164
多摩川229132207588719440239221161
浜名湖248122033550675420231211155
蒲郡237651919533633398226207155
常滑249281875529627396229205153
233571679507570377222186148
三国232751753504590370221194148
びわこ224242024567660409235213158
住之江230471784516589379223196152
尼崎231001809525594382224195152
鳴門183142130580685431236204156
丸亀246401876524634400225207156
児島239991824534613396227189150
宮島235471811543601394230187151
徳山238161570503520359218173148
下関226291704507569372222182146
若松241161828520603380225200153
芦屋242621578495526350217181149
福岡237721979535661408227208153
唐津235691764519583373223194153
大村242941447476488337212168146

3連単の最大値は戸田の 2,580円で最小値は大村の 1,447円。考えてた以上に差が出た。競馬と違って競艇は常に6艇だから、どこもたいして変わらんやろうと思ってたのに。全国一狭い水面(戸田)と、イン最強水面(大村)の表れか。そして「調和平均」を採用した理由について、他の方が書いた次のブログを見てください。こちらは馬券の話ですが。

平均配当と配当の分布を考える
https://leisurely1.blog.jp/archives/31433682.html

そのブログから一部引用させていただきます。

三連単を買う時、数千〜数万円の配当と数千万円の配当を同じくらいの起こりやすさの想定で狙っているだろうか。であるから、払い戻しが一定になるように重み付けをした平均(調和平均)を計算する事が有益だろう。

https://leisurely1.blog.jp/archives/31433682.html

さらに言えば「合成オッズ」で馬券を買うのが理にかなってるなら同じ考え方で集計しろって話。

最後に。この記事のデータ作成に使用したSQLを有料会員に公開しています。ユーザーがカスタマイズして利用することも可能ですし、SQLを学習したい方の参考にもなります。なお今回、集計結果は1つのSQLでまとめて出力することも可能ですが、あまりにもSQLが長くなるので式別ごとにファイルを分割しました。この記事の集計結果はそれぞれをエクセルでまとめたものです。

SQLファイルのダウンロードと使い方

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
タイトルとURLをコピーしました