よくあるご質問

ソフトのトラブルについて、よくあるご質問と対処法をまとめました。

ソフトが起動しない(その1)

マニュアルの手順で作業したのにソフトが起動しない場合。

原因:セキュリティソフトに起動をブロックされている。

対処法:セキュリティソフトを一時的に停止してください。

ソフトが起動しない(その2)

マニュアルの手順で作業したのにソフトが起動しない場合。

原因:ClickOnce(クリックワンス)が起動しない。

対処法:「信頼済みサイト」を追加してください。

PC-KYOTEI Database のアンインストール

まず「PC-KYOTEI Database」をアンインストールします。

■PC-KYOTEI Database のアンインストール
https://pc-kyotei.com/pc-kyotei-uninstall/

アンインストールしたら、次の手順で作業を進めてください。

インターネットオプションを開く

  1. 「コントロールパネル」を開きます。
  2. 「インターネットオプション」をクリックします。

「コントロールパネル」が何のことか分からない人はググってください。

「インターネットのプロパティ」の設定

  1. 「セキュリティ」タブをクリックします。
  2. 「信頼済みサイト」をクリックします。
  3. 「サイト」をクリックします。

「信頼済みサイト」の追加

http://pc-keiba.haru.gs
  1. 「このWebサイトをゾーンに追加する」に上記のURLを入力します。
  2. 「追加」ボタンをクリックします。
  3. 「閉じる」ボタンをクリックします。

PC-KYOTEI Database のインストール

もう一度「PC-KYOTEI Database」をインストールします。

■PC-KYOTEI Database のインストール
https://pc-kyotei.com/pc-kyotei-install/

以上で完了です。

データベース接続に失敗する

データベースの接続テストに失敗したら、原因は次のいずれかの可能性が高いです。

アカウント設定が間違いないか確認する

ユーザー名とパスワードが間違いないか、その他の設定項目が本当に間違いないか確認してください。

セキュリティソフトを一時的に停止する

セキュリティソフトに接続をブロックされてる可能性があります。

PostgreSQLが起動してるか確認する

次のサイトを参考にPostgreSQLの「状態」が「実行中」か確認してください。

■WindowsサービスとしてPostgreSQLを開始または停止する
https://www.javadrive.jp/postgresql/install/index4.html

どうしても解決できない場合は、PostgreSQLをアンインストールしてやり直し。特にパスワードの入力ミスに注意。アンインストールの方法はググってください。

データ登録でエラーが発生する

原因:未対応バージョンの PostgreSQL を使ってた。

対処法:PostgreSQL は「Version 11.11」を使ってください。当サイトでダウンロード可能です。

■参考マニュアル
https://pc-kyotei.com/postgresql-install/

セットアップデータ登録でエラーが発生する(その1)

次のいずれかのエラーメッセージの場合。

  • 中央ディレクトリが壊れています。
  • 中央ディレクトリの終わりレコードが見つかりません。

原因:何らかの原因でデータファイルが壊れてます。

対処法:次のフォルダにあるファイルを全て削除して再度、セットアップデータ登録を実行してください。

■フォルダの場所
C:\Users\(Windowsのユーザー名)\AppData\Roaming\PC-KYOTEI Database\setupdata

セットアップデータ登録でエラーが発生する(その2)

次のエラーメッセージの場合。

  • 58P01: could not open file “C:\ProgramData\PC-KYOTEI Database\*.tsv” for reading: No such file or directory

原因:localhost以外のコンピューターにあるPostgreSQLに接続している。

対処法:セットアップデータ登録はPostgreSQLがlocalhostにインストールされてることが前提になってます。

タイトルとURLをコピーしました