Windowsエクスプローラー設定

マニュアル

PC-KYOTEI Database オンラインマニュアル」を読み進める際、またはプログラミングの学習を進める際は、この記事を参考に、Windowsの「エクスプローラー」設定を、プログラマー仕様な表示に変更することをオススメします。

エクスプローラー」は、コンピュータ上のファイルやフォルダを閲覧し、操作するためのグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を提供します。

エクスプローラーをプログラマー仕様な表示にする方法

以下の画像を参考に、設定を進めてください。

一覧の表示方法を変更

  1. どのフォルダでも構いませんが、まずフォルダを開きます。
  2. 画面上部のメニューバーから「表示」を選択します。
  3. コンテキストメニューから「詳細」を選択します。

表示するファイルを変更

  1. 画面上部のメニューバーから再び「表示」を選択します。
  2. メニューの下部にある「表示」オプションを選択します。
  3. 「ファイルの拡張子」と「隠しファイル」を選択します。

Windowsエクスプローラー設定は、以上で完了です。